高野槙(コウヤマキ)について

コウヤマキは高野山に多く自生することから、その名が付けられました。
高級木材として建築建材をはじめ、古代では高級な棺として使用されて、
古墳から発掘された棺は材料に高野槙が使用されていることが多く見受けられます。

ここではコウヤマキの主な効能・効果とおすすめの使い方についてご紹介します。

香りの特徴と基本データ

コウヤマキはしみとおるような森林の香りの後に、
落ち着きあるウッド調の香りが特徴です。
まるで森の中で森林浴をしているような気分になる香りは、
リフレッシュとリラックスの両面を持ち合わせています☆

学名 Sciadopitys verticillata
科名 コウヤマキ科
抽出部位 木部
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 日本
主な芳香成分 α-ピネン、トリシクレン、β-カリオフィレン、リモネンなど

主な効果・効能と作用について

コウヤマキの主な効能・効果と作用についてご紹介します。

こころ

α-ピネンを含む、コウヤマキの香りには森林浴効果が期待できます。
感情に落ち着きを与え、こころに安定をもたらします。
イライラするとき、感情の起伏が激しいときに。

からだ

血液循環を促進し、からだの隅々まで血液が巡ることにより、
体力だけでなく気力の向上が期待できる香りです。
肉体疲労、精神疲労の両面のケアをしたいときに。
足の疲れや冷え、むくみにはアロママッサージがおすすめです。

はだ

主にボディケアでの使用に適した精油です。
デオドラント作用を活かした足浴、
発汗やベタつきにはコウヤマキを使用したアロマミストもおすすめです。

主な作用

抗菌、抗炎症、免疫強化、血行促進、消化促進、デオドラント作用など

おすすめの使い方

・元気を取り戻したいときの芳香浴

夏バテやストレスで心身ともにお疲れ気味のときに。
室内など広範囲の拡散にはアロマディフューザーを、
ティッシュに垂らして手軽な芳香浴もおすすめです☆

おすすめのブレンド①

コウヤマキ
山椒(サンショウ)
レモン

爽やかな柑橘系(サンショウとレモン)の香りとの相性がよく、
モヤモヤした気分を一掃してくれるような香りです。

おすすめのブレンド②

コウヤマキ
タイリン月桃
北山杉

沖縄産のタイリン月桃は程よい刺激と活力を与えてくれる香り、
京都産の北山杉とあわせて日本の香りブレンドです。

・ベタつきスッキリスプレー

暑い季節やスポーツ後におすすめのアロマスプレーです。
汗による頭皮や肌のベタつきを解消するだけなく、
アロマの香りで気持ちもすっきりします。

おすすめのブレンド

コウヤマキ 5滴
和はっか 2滴
サイプレス 4滴

スプレー容器にごく少量の無水エタノールと精油を混ぜて、
精製水を注いで、よく混ぜます。
上記は基材30mlに対しての目安の敵数です。

清涼感のある香り、収れん作用のある精油を使用するといいでしょう。

コウヤマキの注意事項

妊娠中や授乳中の方、乳幼児への使用は避けましょう。
高濃度で使用すると皮膚刺激がある場合があります。
敏感肌の方は注意しましょう。

アロマテラピーは医療行為ではありません
アロマオイル(精油)は医薬品でないことをご理解の上、使用の際は注意事項を読み、正しくお使いいください。
特に妊娠中をはじめ、医療機関で治療中の方は必ず、医師に相談の上、承諾を得てから安全にお使いください。
当サイトで掲載している内容が必ずしも全ての方に当てはまるものではないということをご理解ください。
アロマテラピーにおけるセルフケアは自己責任の下に行ってください。