タンカンについて

タンカンはポンカンとネーブルオレンジの自然配合によって生まれた、
柑橘系の果実です。
主に鹿児島県や沖縄県、奄美大島で栽培されています。
南国のみかんと呼ばれ、みずみずしいフレッシュな香りが特徴です。

ここではタンカンの主な効能・効果とおすすめの使い方についてご紹介します。

香りの特徴と基本データ

爽やかな柑橘系の香りにしっかりとした甘みを感じる香り、
南国の太陽をたっぷりと浴びで育った、
そんなエネルギーに満ちた感じがします。
気持ちを明るく、前向きにしたいときにおすすめです☆

学名 Citrus tankan
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 日本
主な芳香成分 d-リモネン、β-リナロール、β-ミルセンなど

主な効果・効能と作用について

タンカンの主な効能・効果と作用についてご紹介します。

こころ

心を開き、明るさをもたらす香りです。
明るさと高揚感を与え、ポジティブな思考に導きます。
ストレスを解放し、リラックスしたいときに。

からだ

胃もたれや食べ過ぎのときの消化促進、消化不良に。
食欲増進作用もあるので、食欲不振のときにも。
ストレス性の胃痛にはラベンダーとあわせて腹部をマッサージ、
冷えやむくみの緩和にもおすすめです。

はだ

普通肌、脂性肌に適したアロマオイル(精油)です。
ハンドケアやフットケアに適しているので、
シルバーケアなどでの使用にもおすすめです。
ローズマリーやサイプレスとあわせてスプレーを作り、
洗髪後の頭皮の揉みほぐしにも。

主な作用

消化促進、食欲増進、抗菌、抗炎症、抗ウイルス、血行促進作用など

おすすめの使い方

・落ち込んだときの芳香浴

元気が出ない、気分が沈むときに、
ディフューザーなどを使用して香りで気分転換をしましょう。

おすすめのブレンド

タンカン
ハッカ
レモン
ヒノキ
コウヤマキなど

滴数は部屋の広さによって調整しましょう。

・お腹ぽかぽか!アロママッサージ

ストレス性の胃腸の不調や腸内ガスや便秘の緩和に。
おへそを中心としてお腹のマッサージをしましょう。
仰向けになって、ゆったりとした気持ちで行いましょう。

おすすめのブレンド

タンカン 1滴
サンショウ 1滴
シマ月桃 1滴

上記は基材5mlに対しての目安の量です。
キャリアオイル(植物油)やアロマ用クリームを使用しましょう。

タンカン

高濃度で使用すると皮膚刺激がある場合があります。
敏感肌の方は注意しましょう。
水蒸気蒸留法のタンカン精油にはフロクマリン類やケトン類は未検出のものが多いですが、
念のためで塗布後は直射日光を避けましょう。
光毒性の有無はお手元のタンカン精油の成分を確認してください。

アロマテラピーは医療行為ではありません
アロマオイル(精油)は医薬品でないことをご理解の上、使用の際は注意事項を読み、正しくお使いいください。
特に妊娠中をはじめ、医療機関で治療中の方は必ず、医師に相談の上、承諾を得てから安全にお使いください。
当サイトで掲載している内容が必ずしも全ての方に当てはまるものではないということをご理解ください。
アロマテラピーにおけるセルフケアは自己責任の下に行ってください。