About aromaoil-japo

This author has not yet filled in any details.
So far aromaoil-japo has created 25 blog entries.

コウヤマキの主な効能・効果と使い方について

高野槙(コウヤマキ)について コウヤマキは高野山に多く自生することから、その名が付けられました。 高級木材として建築建材をはじめ、古代では高級な棺として使用されて、 古墳から発掘された棺は材料に高野槙が使用されていることが多く見受けられます。

クロモジの主な効能・効果と使い方について

黒文字(クロモジ)について クロモジは古くから伊豆地方を中心に本州、四国、九州などに生息する植物です。 江戸時代には歯ブラシとして、高級爪楊枝としても茶道などで親しまれています。 また、最近ではクスノキ科のローズウッド(絶滅危惧種)と香り、 成分が似ていることから注目されている植物です。

レモングラスの主な効能・効果と使い方について

レモングラスについて レモングラスはフレッシュな草とレモンのような香りが印象的なアロマオイルです。 イネ科の多年草でアロマオイル(精油)は葉から抽出されます。 東南アジアが原産地ですが、沖縄や鹿児島など日本でも栽培されています。 虫除け効果のある香りとしても注目されています。

グレープフルーツの主な効能・効果と使い方について

グレープフルーツについて グレープフルーツは果実そのままのフレッシュな香りが印象的なアロマオイルです。 アロマオイル(精油)は果肉ではなく、果皮から抽出されます。 学名の「paradisi」はパラダイス(楽園)を意味します。 グレープフルーツの香りを嗅ぐとドーパミンが分泌されることから、 楽園のような幸福感を感じる香りが学名の由来と言われています。

カモミール・ジャーマンの主な効能・効果と使い方について

カモミール・ジャーマンについて カモミール・ジャーマンは濃厚で独特な香りが印象的なアロマオイルです。 カモミール・ローマンとよく似ていますが、違う種類なので気をつけましょう。 ヨーロッパでは古くから常備薬として親しまれて庭に植えられている植物です。 3〜5月に白く愛らしい花をたくさん咲かせます。 ハーブティーのカモミールはジャーマンを乾燥させたものです。

サクラの主な効能・効果と使い方について

サクラについて サクラは優美で凛とした香りが人気のアロマです。 最近ではソメイヨシノから抽出した100%天然の桜アロマが注目を集めています。 春になると桜の開花が待ち遠しくなり、 桜は日本人に最も愛されている植物と言っても過言ではないほどです。

これがわかりやすい!おすすめのアロマ関連本

アロマオイル(精油)の効果効能や使い方を知る際に本はとても便利です。 より安全にアロマセラピーを楽しむためにも本を活用することをおすすめします。 数あるアロマ関連書籍の中から実際に使用してみて、わかりやすかった本をご紹介します。 (画像または書籍名をクリックすると詳細が表示されます。) おすすめのアロマ関連書籍 アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい! 大変わかりやすく、情報量も多い1冊です。 アロマオイル(精油)は53種、キャリアオイルは19種の詳細データが記載されています。 症状別のセルフケアガイドではおすすめのブレンド(レシピ)が紹介されているので、 アロマ初心者の方もすぐに実践できる内容です。 アロマテラピーの歴史やメカニズム、 精油成分のことなどアロマ全般に関することが網羅されています。 香りを知る・楽しむ・活用する アロマセラピーパーフェクトBOOK アロママッサージをしてみたい方におすすめの1冊です。 顔や頭、首やデコルテ、背中や足など各部位に分けて写真付きで詳しくマッサージの仕方が紹介されています。 自分自身にマッサージをするときにやりづらい部位もありますが、 この本では手が届きにくい箇所でもマッサージできるよう紹介されています。 アロマオイル(精油)やキャリアオイルの写真も大きく掲載されていて、 どんな植物から生まれた香りかを確認することができます。

レモンの主な効能・効果と使い方について

レモンについて レモンは爽やかな香りが人気のアロマオイルです。 最近では国産レモンから抽出したアロマオイル(精油)も商品化されています。 柑橘系フルーツの代表ともいえるレモンですが、 古代エジプトでは食中毒や虫さされの消毒剤として利用されてきました。