これがわかりやすい!おすすめのアロマ関連本

アロマオイル(精油)の効果効能や使い方を知る際に本はとても便利です。 より安全にアロマセラピーを楽しむためにも本を活用することをおすすめします。 数あるアロマ関連書籍の中から実際に使用してみて、わかりやすかった本をご紹介します。 (画像または書籍名をクリックすると詳細が表示されます。) おすすめのアロマ関連書籍 アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい! 大変わかりやすく、情報量も多い1冊です。 アロマオイル(精油)は53種、キャリアオイルは19種の詳細データが記載されています。 症状別のセルフケアガイドではおすすめのブレンド(レシピ)が紹介されているので、 アロマ初心者の方もすぐに実践できる内容です。 アロマテラピーの歴史やメカニズム、 精油成分のことなどアロマ全般に関することが網羅されています。 香りを知る・楽しむ・活用する アロマセラピーパーフェクトBOOK アロママッサージをしてみたい方におすすめの1冊です。 顔や頭、首やデコルテ、背中や足など各部位に分けて写真付きで詳しくマッサージの仕方が紹介されています。 自分自身にマッサージをするときにやりづらい部位もありますが、 この本では手が届きにくい箇所でもマッサージできるよう紹介されています。 アロマオイル(精油)やキャリアオイルの写真も大きく掲載されていて、 どんな植物から生まれた香りかを確認することができます。

すぐに使える!花粉症におすすめのブレンドアロマ

花粉でお悩みの方におすすめのブレンドアロマをご紹介します。 たら〜りと垂れてくる鼻水や喉のイガイガ、 頭痛などその症状は様々です。 不快なシーズンを快適に乗り越えるためにアロマはいかがですか? アロマ初心者の方でも手軽に簡単、すぐに使える便利なアイテムをご紹介します。

おすすめのブランド

アロマオイルはどのブランドを選べばいいの? たくさんあるので迷ってしまう、 初心者の方向けからプロのセラピストの方が使用しているブランドまで、 ブランドの特徴も合わせてご紹介します。

ブレンドアロマ

ブレンドアロマは初心者の方にも手軽に楽しめるアイテムです。 目的や用途に応じてブレンドされているので、すぐに使えることも魅力です。 各ブランドから様々な種類が出ているので、 たくさんの中からお気に入りを見つけることも楽しみのひとつです。

日本の香り、和(国産)のアロマ

外国産が主流だったアロマオイルですが、 数年前から日本の植物を原料とした、国産(和)のアロマオイルが登場しています。 徐々に種類も増えて、今では多くの香りを購入することができます。 ここでは国産(和)のアロマオイルについてご紹介します。

ラベンダーの主な効能・効果と使い方について

ラベンダーについて アロマテラピーを代表するアロマオイルのひとつです。 名前の由来はラテン語の「洗う」「青色の」という単語から名付けられました。 南仏グラースでは革製品の香り付けにラベンダーオイルを用いていたそうです。 ハーブティーやポプリ、化粧品など幅広く活用されている植物です。