グレープフルーツの主な効能・効果と使い方について

グレープフルーツについて グレープフルーツは果実そのままのフレッシュな香りが印象的なアロマオイルです。 アロマオイル(精油)は果肉ではなく、果皮から抽出されます。 学名の「paradisi」はパラダイス(楽園)を意味します。 グレープフルーツの香りを嗅ぐとドーパミンが分泌されることから、 楽園のような幸福感を感じる香りが学名の由来と言われています。

カモミール・ジャーマンの主な効能・効果と使い方について

カモミール・ジャーマンについて カモミール・ジャーマンは濃厚で独特な香りが印象的なアロマオイルです。 カモミール・ローマンとよく似ていますが、違う種類なので気をつけましょう。 ヨーロッパでは古くから常備薬として親しまれて庭に植えられている植物です。 3〜5月に白く愛らしい花をたくさん咲かせます。 ハーブティーのカモミールはジャーマンを乾燥させたものです。

サクラの主な効能・効果と使い方について

サクラについて サクラは優美で凛とした香りが人気のアロマです。 最近ではソメイヨシノから抽出した100%天然の桜アロマが注目を集めています。 春になると桜の開花が待ち遠しくなり、 桜は日本人に最も愛されている植物と言っても過言ではないほどです。

レモンの主な効能・効果と使い方について

レモンについて レモンは爽やかな香りが人気のアロマオイルです。 最近では国産レモンから抽出したアロマオイル(精油)も商品化されています。 柑橘系フルーツの代表ともいえるレモンですが、 古代エジプトでは食中毒や虫さされの消毒剤として利用されてきました。

ユズの主な効能・効果と使い方について

ユズについて ユズは海外でも人気の高い和のアロマオイルです。 ジュースやポン酢、柚子切り蕎麦など私たちの食卓を彩る植物としても古くから親しまれています。 冬至に柚子湯をすることは、 寒い冬の時期の健康管理と邪気を祓う禊であると言われています。 ユズはその爽やかな香りと味で多くの人から好かれる植物です。

ヒノキの主な効能・効果と使い方について

ヒノキについて 和のアロマを代表するアロマオイルのひとつです。 ヒノキは木目が揃った美しい木肌、 雨水や害虫、湿気にも強いことから高級建材としても活用されています。 私たちの暮らしに身近であり、ヒノキ風呂をはじめ幅広く活用されている植物です。