レモンの主な効能・効果と使い方について

レモンについて レモンは爽やかな香りが人気のアロマオイルです。 最近では国産レモンから抽出したアロマオイル(精油)も商品化されています。 柑橘系フルーツの代表ともいえるレモンですが、 古代エジプトでは食中毒や虫さされの消毒剤として利用されてきました。

ユズの主な効能・効果と使い方について

ユズについて ユズは海外でも人気の高い和のアロマオイルです。 ジュースやポン酢、柚子切り蕎麦など私たちの食卓を彩る植物としても古くから親しまれています。 冬至に柚子湯をすることは、 寒い冬の時期の健康管理と邪気を祓う禊であると言われています。 ユズはその爽やかな香りと味で多くの人から好かれる植物です。

ヒノキの主な効能・効果と使い方について

ヒノキについて 和のアロマを代表するアロマオイルのひとつです。 ヒノキは木目が揃った美しい木肌、 雨水や害虫、湿気にも強いことから高級建材としても活用されています。 私たちの暮らしに身近であり、ヒノキ風呂をはじめ幅広く活用されている植物です。

ラベンダーの主な効能・効果と使い方について

ラベンダーについて アロマテラピーを代表するアロマオイルのひとつです。 名前の由来はラテン語の「洗う」「青色の」という単語から名付けられました。 南仏グラースでは革製品の香り付けにラベンダーオイルを用いていたそうです。 ハーブティーやポプリ、化粧品など幅広く活用されている植物です。